頻尿に効くサプリランキング〔イソサミジン・ノコギリヤシ何が効く?〕

頻尿サプリランキング!

  • 夜中に何度も目が覚める
  • 寝る前に水分をとれない
  • 長時間の移動が苦痛
  • 残尿感がある

 

こんな症状にお悩みの方におすすめなのがノコギリヤシ配合の頻尿対策サプリメントです。ノコギリヤシは欧米では医薬品と認定されているほど、前立腺肥大症の改善効果が認められています。つまり、尿トラブルに有効だといわれています。

 

クレアギニンEXの特徴

クレアギニンEXは、全く新しい腎理論を取り入れた頻尿対策サプリメントです。頻尿に有効なノコギリヤシをはじめペポカボチャ、L-シトルリン、トコフェロールなど計29種類もの成分を凝縮しています。腎の力を取り戻すために働きかけてくれる栄養成分ばかりのため、頻尿や尿漏れにしっかりとアプローチしてくれます。ぞわぞわ、キレが悪い、など症状に悩む方におすすめです。

価格 1980円
評価 評価5
備考 ノコギリヤシ・ペポカボチャ・L-シトルリンほか

 

タカラ イソサミジンの特徴

タカラ イソサミジンは、頻尿・尿漏れなどに効果的なイソサミジンを配合したサプリメントになります。イソサミジンはボタンボウフウから摂れる貴重な成分とされ、古来より親しまれてきました。そんなイソサミジンに加え、ノコギリヤシも含み、頻尿対策だけじゃなく、残尿感も残さないキレも期待できます。

価格 980円
評価 評価5
備考 ノコギリヤシ・イソサミジン

 

小林製薬 ノコギリヤシEXの特徴

小林製薬 ノコギリヤシEXは、製薬会社が製造・販売を行う安心度の高いサプリメントです。ノコギリヤシは主に60代以降の方によく購入され愛飲しており、夜中に目が覚めなくなった、翌朝目覚めスッキリなど効果を実感しています。また、ノコギリヤシのほかトマトリコピンや水利通快源といった成分も含まれています。まずは1ヶ月お試ししてみましょう。

価格 1890円
評価 評価4
備考 ノコギリヤシ・トマトリコピン・水利通快源

 

輝寿パルメット
輝寿パルメットは、インデナ社が販売するノコギリヤシ配合のサプリメントです。ノコギリヤシ以外にもアスタキサンチンや亜鉛、セレン、花粉症などの栄養をしっかりと凝縮しており、中高年男性に愛されています。単に頻尿対策するだけでなく女性のアンチエイジング効果も期待できる仕様になっています。

 

すっきりさわやか習慣
すっきりさわやか習慣は、ノコギリヤシと西洋カボチャのエキスを配合したサプリメントです。通常頻尿サプリと聞くと「男性専用でしょ?」と思われがちな人もおられるようですが、すっきりさわやか習慣だと性別関係なく尿トラブルに悩む人に効果が期待できます。

 

頻尿に多い夜間頻尿とは?

 

夜間頻尿は尿意によって頻繁に睡眠状態から覚醒してしまう状態を指します。夜間頻尿と診断される目安は夜間に2回以上尿意で覚醒してしまう状態とされ、さまざまな要因によって引き起こされておりとされます。

 

もちろん寝る前に水物をたくさん摂取していればトイレが近くなるのは当然ですし、利尿作用のあるカフェインなどを含んだ飲み物を飲めばトイレに複数回起きるというのも特におかしいことではありません。

 

ただし、特に理由がないのに継続的に頻繁に夜トイレに起きてしまうという人は何かしらの病気が潜んでいる可能性について考える必要があるかもしれません。

 

夜間頻尿はその原因となっている可能性のある病気の有無を調べることも重要ですが、単純に睡眠の質が悪く、また睡眠時間も短くなってしまうということも大きな問題で、特に中途覚醒の睡眠障害を持っている方はこの問題がより一層深刻になります。

 

夜中に尿意で目覚め、そのまま目が冴えて全く眠れなかった、などということが続きまともな生活が大きく妨害されてしまいます。この場合、夜間頻尿の原因を突き止めて治療を行わなければなりません。

 

夜間頻尿は原因にもよりますが、放っておくと一般的に頻度が上がっていくことが多くあります。こうなると非常に厄介なものですので、まずは一度病院で検査を受けることを強くおすすめします。

 

特に体に異常が見当たらなければ、夜間頻尿の辛さによって投薬による治療を行うかどうか決めることになります。

 

夜間頻尿になる原因は?

 

夜中に尿意で目が覚めてしまう夜間頻尿、その原因は様々です。何かの病気が裏にありそれによって発生しているものや、あるいは体質、はたまた生活習慣によるものなど、即刻治療が必要なものからそうでないものまで幅広くあります。

 

夜間頻尿に悩んでいる人はまず原因が何なのかをはっきりさせる必要があるでしょう。まず、加齢によって引き起こされる夜間頻尿の多くは前立腺肥大症によるものです。前立腺は男性にのみ存在し、膀胱のそばにあります。

 

そしてこの器官は多くの場合加齢と共に肥大化していき、膀胱を圧迫してしまいます。前立腺肥大症とそれによる夜間頻尿はよくあることで、高齢者には頻繁に見られるものです。

 

また、膀胱が小さいことも夜間頻尿の原因の一つとなります。膀胱が小さければ尿を溜めておく量が少ないため、少し尿が溜まっただけですぐに尿意を感じるようになります。

 

生まれつき膀胱のサイズそのものが小さいだけでなく、上記の前立腺肥大症によって膀胱の体積が小さくなっていることも当然ながら原因となります。

 

体の臓器の問題以外では、睡眠の質に原因がある場合も少なくありません。睡眠が浅いというのは夜間頻尿の原因になりがちなもので、わずかな尿意に反応して覚醒してしまうので、ちょっと尿が生成されただけで目を覚ましてしまいがちです。

 

頻繁にトイレに起きるにも関わらず実際はそれほど、あるいは全然尿が出ないという場合は睡眠の質についても疑う必要があるでしょう。

更新履歴