女性によくある尿漏れ

女性はその構造上、尿漏れが男性に比べて非常に起こりやすいものです。女性は非常に尿道が短いため、ちょっとした原因で尿が漏れたりしてしまいます。

 

尿漏れというとどうしても年配の方のイメージが強いものですが、完全に漏らしてしまうのはともかく、ごく少量の尿が力みや何かしらの要因によって漏れてしまうのは実は若い方にもよくあることなのです。

 

若い方では尿漏れの経験などなかなか口にできないものですから表面化しにくく、もし尿漏れを経験してしまうといかにも異常な経験をしてしまったと落ち込んだりする方も少なくないのですが、構造上仕方のない部分が大きいのであまり気にしないようにするのがいいでしょう。

 

尿漏れには原因によっていくつかの種類に分けられています。まず不意な尿漏れに最も多いのが腹圧性尿失禁です。腹圧性尿失禁は主に力みなどによって少量の尿漏れが起こってしまうもので、この尿漏れを起こすのはほとんどが尿道の短い女性です。

 

具体的には重いものを持ったり力を入れて踏ん張ったり、あるいはせきやくしゃみ、しゃっくり、運動中などに好発します。

 

次に切迫性尿失禁です。これは尿意を感じることによる緊張感によって失禁してしまうもので、条件反射のような形で失禁してしまうことがよくあります。

 

例えば排尿をイメージするような水の流れる音を聞いただけで尿意が止まらなくなり失禁してしまう、といった具合です。この失禁は構造的な問題だけでなくストレスの解消も重要になるでしょう。